スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商業用写真のお話。

今回はデザインのお話を少し。

といってもまだまだヘタレなので、本当に少しだけ。

現役のころは主に紙面のデザインをやってきましたが、デザインの要となるもののひとつに写真があります。

どんな写真をつかうかで印象が決まります。

しかしその写真、毎回毎回用途に合わせて撮影してくるわけには行きません。

例えば環境系のポスターに使う用に、イルカが優雅に泳いでいる水中からのショットや、南極でペンギンがくつろいでいる写真など、撮りに行くのは絶対無理です。

そんな時どうするか?

デザイナーにはおなじみ『リースポジ』屋さんというのがあります。

デザインの制作をする所にはたいていイメージ写真のカタログがたくさんたくさんあります。

お正月のイメージ、家族のイメージ、動物や建築物、世界の街や花のイメージ、それから食べ物のイメージ。

それはそれはたくさんの素晴らしい写真が載せてあって、その中からデザイナーは自分のイメージに合った写真を選んで使います。

探すのだけでも一苦労。この時間を計算に入れてないと納期がぱつぱつになって残業しないといけなくなります。要注意!


で、その写真の『リースポジ』屋さんに電話をして『○○のカタログの何ページの何番の○○のポジ貸して!』といって送ってもらいます。

あまり一般的なものではないけど、こういう写真はネガではなくてポジです。ナゼかは知らない。。。

(もうすでにフィルムの時代じゃないからネガ自体もうないですよね~。)

で、重要なのが写真の使用料。
使われる媒体の大きさやどのくらいの刷数か、そしてどのくらいの人数の目に付くかで値段が決まります。

たとえばA4のパンフレット50000部、新聞に折り込みで。
とかだと最低でも50,000円です。
これを値切って値切ってしつこく値切って35,000円。

A0のポスターなんかだと160,000円くらいだったと思います。

しかもこのポジ要返却で無くしたりしたら大変!
罰金だけで数十万円というお話。

なので新人の頃先輩からこれは絶対に無くしちゃダメ!と念を押されました。



今はデジタルの時代で、ポジってあまり使われないのかもしれませんが、本来写真の権利ってすごく高いんです。


あ、イラストの権利もすごく高いです。

今の時代デジカメやパソコンで元手はあまりかからないかもしれないけど、写真を撮ってる方、イラスト描いてる方、頭の中のイメージを形にできるその才能はものすごく貴重だと思います。




気が向いたらスライムをクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ〜そうなんだぁ。勉強になるわ。
ポジ!我が家も一時期凝ったフィルムカメラのせいで、やたらとポジが転がってる。ポジにしたはいいけど、結局現像せん。みたいな・・・

Re: No title

>ぴろみちゃん

ポジってイチイチ高いでしょ?
お金ない学生の時に授業で使うからってバンバン買ってた。。。ヒィ~。
プロフィール

リリナナニ

Author:リリナナニ
ようこそ。Lilinananiです。
2007年9月生まれの息子と2009年11月生まれの娘がいます。子ども服作ったり大人服作ったり、変なもん作ったりしてます。

お知らせ
C'hufs webmagazine vol.6に参加しています。


C'hufs webmagazine vol.8に参加しています。

ブログ村
ランキングに参加しています。 ぜひクリックをお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今日の死語
最新コメント
最新記事
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。